どこ走りに行ったとか書いてます。
<< 2018年10月25日のつぶやき | main | 2018年10月31日のつぶやき >>
自転車乗りが味噌を買いに土岐へ行くと素敵なレストランにたどり着きます。
0

    こんにちは。

    堀田さんです。

     

     

    ロードバイクって乗ってるだけで幸せですよね。

     

     

     

    今回は土岐に行きますよ。

    「味噌を買いにいく」って言う体(てい)で。

     

     

     

    長久手市から尾張旭市へ移動。

     

     

     

    今回は速めに補給。

     

    朝から何も食べてないの。

     

     

     

     

    「もに・らん」さんですね。

     

    噂によると名前の由来は「モーニングとランチだけやってる」とか。

     

     

     

     

    モーニングメニューは4つ。

     

    トーストとゆで卵、たまごサンド、小倉トースト、ハムサンドの

    4つの中から選ぶと、それぞれなんかついてきます。

     

     

     

     

     

    ハムサンドはサラダとバナナジュース付いてくる。

    割とお得感があります。

    ハムサンドはぱっと見凄く普通。

     

     

     

    だが、これが「普通」の範囲で完成度凄く高かった。

     

    ほんのり味わえるマスタードが

     

    マーガリン(バター?)の香りを殺しながらも、

     

    脂のうまみだけを引き立ててる感じ。

     

     

    ハムの塩分も引き立ってる。

     

    「普通」であれど「美味しい」です。

     

    また来るし、また頼むと思います。

     

     

     

     

    さて、ここで気づいてしまう。

     

    ちょっと前に鍵を忘れて旅に出たことあったけど、

     

    今回空気入れを忘れた。

     

    パンク用のセット持ってるけどパンクしたら空気入れれません。

     

     

     

    まだ10キロくらいしか走ってないし、引き返すかなー。

     

     

     

     

     

    引き返さないパティーン。

     

     

     

     

     

    そのまま北上っちゃうのですよね。

     

     

     

    走ったことの無い道が楽しい。

     

    先が見えない長いくだりは凄くわくわくしますよね。

     

     

     

     

     

    来たことの無い商店街。

     

    シャッター通りっぽくもあったけど。

     

     

     

     

    知らない町のお祭り。

     

    これから子供たちがお神輿担いでねり歩くっぽい。

     

     

     

     

     

    さっき長い坂下ったから、長い坂を登る羽目になります。

     

     

     

     

    おっと、ダートフリークってここにあるのか。

     

    SRAMとマウンテンバイク関係の会社ですよね!(堀田さんの中では)

     

     

    (どっちかと言うとオフロードバイクの会社かな?)

     

     

     

    SRAMのロゴ入ってますね。

     

    堀田さんのクロスバイクはSRAMのコンポ使ってます。

     

     

     

     

    この川沿いは走ったこと無いな。

     

    (走らなきゃ!と言う使命感)

     

    走ったら結構自転車乗りの人に会いましたので、

     

    この川沿いは自転車のりの間では有名なのかも。

     

    瀬戸市中水野の「水野川」ですね。 オヌヌメ。

     

     

     

     

     

     

    さて、道草を盛大に食ってましたが、

     

    本筋に戻って土岐に行こう。

     

     

     

    水野川が庄内川に合流するところ。

     

    この道は行きどまってるはずだから

     

    橋渡って向こうに行かないとね。

     

     

     

     

    こっからは見慣れた道ですよ。

     

     

     

     

    数週間前にもここ走ったわ。

     

     

     

     

    あっちが多治見方面な。

     

     

     

     

    この鹿乗橋からは土岐側沿いをさかのぼれば土岐までいけます。

     

     

     

     

    けど寄り道して高蔵寺。

     

     

     

     

    川沿いの道、ここはいつ来ても走りやすい。

     

    過疎ってるから、かも。

     

     

     

     

     

    森を走るのは気持ち良いですね。

     

     

     

     

     

    そして無事に多治見に着きました。

     

     

     

     

     

     

    多治見まで来ちゃえば後はこの川沿いを、

     

     

     

    沿っていけばだいたい土岐まで一本道で迷わない。

     

     

     

    ・・・まぁ、坂とかはあるんですけどね。

     

     

     

    あの角を曲がれば、

     

     

     

    遠くに街が見えるんですよ!

     

     

     

    小山を二つ登りました、ちょっと水分補給。

     

     

     

     

     

     

     

    見えてきた道路標識に「土岐」の文字。

    「土岐市」って。

     

     

     

     

     

    「街に入った感」が出てきた!

     

     

     

    図書館だ。

    街外れあたりですよね、ここ。

     

    ちなみに堀田さんは本をよく読むので

    お財布の中に4つの図書館の会員証が入ってますが、

    ここのは要りません。

     

     

    ここで本借りたとして、ここまで返しに来るの大変だもんね。

     

     

     

     

     

     

    あ、大竹さんの看板。

     

    そうだった、「味噌を買いに」来たんだった(忘れてた、完全に)。

     

     

    コレだったかな?

     

     

     

    こっちだったかも?

     

     

    って、どっちだったか忘れて悩んでたら女将さんが

     

     

     

     

     

    「自転車だったら荷物多いと大変だろうから袋売りで買っていきな」と

     

    言って下さいました。

     

    なので、両方買いました。解決!

     

     

     

     

    土岐市はおいしいイタリアンの店が多いことで割りと噂になるんですが、

     

    その中でも堀田さんが行きそびれてたお店がこのスクラッチさん。

     

    当時の堀田さんの定休日がスクラッチさんのお休みと重なる事が数回あったそうな。

     

     

     

     

     

     

    本日のランチメニューは

     

    パリパリチキンチリソース

    キャベツとベーコンのスパゲッティ(オイル)

    焼きイカとトマトソースのスパゲッティ(トマト)

    マルゲリータ(モッツァレラチーズ)

    サラミのピッツァ

     

    となってました。

    「(トマト)」って言うの、必要か?

     

     

     

     

     

     

    今まで何度か見た「close」の札はかかっていない。

     

     

     

     

    無事に入店してのメニュー。

     

    あ、「(トマト)」の表記が無い。

     

     

     

    店内もおしゃれで素敵・・・え?

     

     

     

     

    え、どゆこと?!

     

    そして周りを見渡すと、

     


    ロードバイク吊るされてるし!

     

     

     

     

     

     

    ガチで走れるタイプのモールトン居るし!

     

     

     

     

     

     

    普段乗りお買い物しようのモールトンも居るし!

     

     

    こっちのほうが逆に豪華な気もするし!

     

     

     

    ガチで走れるほうのモールトンに話し戻すけど、

     

     

    ゴム?シリコン?のサスペンションというか、

     

    衝撃吸収機構が前後付いてて、

     

     

     

     

     

    もう、地面の衝撃なんて感じないのかも。

     

     

     

     

    しかもクランクのとこのギアにはQRING付いています。

     

    ご存知、本気で速く走りたい人がつけるヤツですね。

     

    ペダルはさり気にSPDビンディング。

     

     

     

     

     

     

    つられている車輪は Corima の Medium ですね。

     

    たぶん後輪の値段が10万しないくらいだと思うので、

     

    前後で15くらいかなぁ。

     

     

     

    お店の奥のほうにヘルメット二つかかってるね。

     

     

     

     

     

     

    って感じで店内眺めてたらあっという間に時間が過ぎます。

     

     

     

     

    サラダ来ました。

     

    サラダももちろん美味しかったんだけど、

     

    この右側の冷製コーンポタージュの鬼美味いことといったら無い。

     

     

    過度の全く無い、自然な甘さ。

     

    あ、サラダは野菜の味が濃いです。

     

    スーパーで買うような野菜使ってない模様。

     

    箸置きが地味におしゃれ。

     

     

     

    メイン来ましたね。

     

    もうお分かりでしょうが「パリパリチキンチリソース」を頼みました。

     

     

     

     

    野菜の色味が「美しい」としかいえない。

     

    これ、絶対に美味しいやつだ。

     

     

     

    皮がパリパリかつサクサクカリカリで美味いのです。

     

     

     

     

    お肉のほうはしっかりむっちりして旨みがあふれ出す、噛むたびに。

     

     

    そしてこの野菜がいい仕事する。

     

     

    本当に味が濃いので肉に負けてない。

     

     

     

    ジャガイモの片意地を張らない自然な甘さと、濃厚な風味。

     

    ジャガイモの風味ってこんなに強かったっけ?

     

    勘違いしてた。

     

    押しが強いです、いい意味で。

     

     

     

    パンにオリーブオイルつけて食べれば、そりゃあ美味しいけど、

     

     

     

    パンにお皿のソースつけて食べれば宇宙だね!

     

    (絵面がきれいではないのでおいしい割には画像小さめ)

     

    チリが辛くて美味しいこのソースの甘みって覚えがあるなー。

     

    タイ料理で食べたよぅな、イチゴジャムみたいな。
     

     

     

     

     

     

    食後のジュースで自分を落ち着かせよう。

     

    どうどう。

     

    堀田さん、興奮しすぎ。

     

     

     

    ・・・落ち着きました。

     

     

     

     

    店を出てから気づいたけど、そもそもお店がおしゃれだよね。

     

    食事前はメニューしか目に入ってなかった模様。

     

     

     

    青空に生えるイタリア国旗、

     

    そういえば中にあったロードバイクはコルナゴだからイタリアか。

     

     

     

     

    いや、モールトンのことは触れない。

     

     

     

    そもそも自転車とめやすい場所があるなぁとは思ったけど、

     

    わざとか。

     

    狙われたのだ、罠に落ちたのだ。

     

    だが、大満足。

     

    大満足すぎる。

     

     

     

     

     

    近くにある別のイタリア料理屋さん

     

    「ファーマーズキッチン」さんですね、

     

    あなたのところも美味しいって聞いていますが、

     

    堀田さんがあなたのところに行くことは無いかもしれません。

     

     

     

    でも、堀田さんですから、量的には足りてないよね。

     

     

     

    みかん大福が気になりましたが、

     

    お店の中でお客さんが行列作ってたのでやめました。

     

    堀田さん、日本人には珍しく行列が好きじゃないの。

     

     

     

     

     

    土岐津小学校、運動会ですね。

     

    堀田さんは一人運動会ですよ。

     

     

     

    一人運動会はマラソンぐらいの距離走ってるなぁ。

     

    まぁ、堀田さんがと言うよりは

     

    おロード様がお走りになってくれてるんですが。

     

     

     

    土岐川に野生のポケモンみたいなの居る。

     

     

     

    あっちにもだ。

     

    ゲットしない。

     

     

    帰りは川の反対側通るかな。

     

     

    左側が川。

     

    この流れ、落ちたら助からないよねー。

     

    泳ぎたい気持ちもあるけど、危険だからパス。

     

    って言うか、もう泳ぐには寒すぎるかな。

     

     

    山に切り取られた空が美しすぎる。

     

    ついこの間まであった夏空を思い出す。

     

     

     

    多治見市に戻ってきました。

     

     

    かりんとう 風林堂 って書いてありますね。

     

     

     

    一見普通の民家だけど。

     

     

    営業中なんですね。

     

    今日はかりんとう食べたい気分じゃないけど、

     

    またここに来るいい理由が出来た。

     

     

     

    永保寺で五平餅もいいけど、

     

    ここまで来たらもうちょっと先の町まで戻るよ。

     

     

     

     

    ああ、未舗装な道だ。

     

    空気入れ忘れてきた人間には走る度胸は無いです。

     

    自転車かついでしばし歩きました。

     

    堀田さん度胸なし。

     

     

     

    多治見の町を見下ろすぜー!

     

     

     

    「瀬戸方面から帰ったらせとしなのサイクルあるから、

     

     パンクリスクを考えるとこっちから帰ったほうがいいな。」

     

    とか考えてました。

     

     

     

     

    でも、高蔵寺方面へ帰る。

     

     

    この道はいつ通っても走りやすくて快適だなぁ。

     

     

     

    高蔵寺入るまえ辺りでリカンベントに乗ってる男性に遭遇。

     

    「そんな人愛知県に居るんですね!」って言ったら

     

    「もう一人居るはずですよ」って言われた。

     

    凄いな!

     

    名前とか聞くの忘れて自転車の話してたので、

     

    どこの誰かは知りませんが、

     

     

     

     

    またいつか会えるでしょう・・・・・・お互い乗ってれば!

     

     

     

     

     

    そう、二回目のお昼はここのお寿司屋さんで海鮮丼を食べるために。

     

    ここの海鮮丼はおすしよりもおいし・・・

     

     

     

     

    ・・・ハイ、お店がやってないというオチ。

     

     

     

    じゃあ、五平餅とかかりんとうとか我慢すること無かったですね。

     

    愛知県消防学校の横のこの長いすり鉢上ストレートを楽しんだら、

     

    どっかでカツどんでも食べて帰ろう。

     

     

     

     

    乗っていたのは4時間半。

     

     

     

    乗った距離は80キロほど。

     

    割と距離に比例して自転車は

     

    われわれを「幸せ」へと連れてってくれますね。

     

    さあ、次はどこに乗りにいこうかな。

     

     

    あ、次は見に行くんだったか。

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

     

     

     

     

    Posted by : 堀田さん | 自転車、ツーリング、ポタリング、サイクリング | 16:47 | comments(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      Posted by : スポンサードリンク | - | 16:47 | - | -
      コメント









      TOP